サッカー漫画、人気度合いについて

夢と希望から生まれるサッカーの魅力

どうして人気が出なかったのか

キャプテン翼の存在によってサッカーそのものに対する見方も変わり、業界としてもこれまで売れないと言われつづけていた漫画としての価値が見出されて、あらゆる面で変革がなされた。だからこその人気もあってか、これまでに発売されたキャプテン翼シリーズの総売上部数は実に『7,000万部』と、桁違いの数字を叩き出している。それだけ人気が高い事を意味しているわけですが、もし出てこなかったらと考えると、今でもサッカーはマイナーな競技として見られていたのかもしれませんね。

ただどうしてそこまでサッカーを漫画の題材にしにくいと言われていたのか、その理由も気になるところ。調べてみると、最大の要因として挙げられるのは『キャラを立たせるのが難しい』という点が上げられるのです。キャプテン翼でいうところの主人公である翼、彼をどうしたらいかに素晴らしく、読者の心に訴えられるような描写に仕上げられるかというところが焦点となる。確かに彼の活躍だけを描けばその魅力は十二分に引き出されますが、サッカーという競技そのものを考えると単独プレーが過ぎると誤解されかねません。そういう競技なんだと、あらぬ偏見が生まれることがサッカー協会としても望まぬ展開だ。

どうしてキャラを目立たせられないのか、一番最もらしい理由は特定のキャラ同士の一騎打ちとなる場面が少ないから、その点もまことしやかに囁かれています。

表現のしにくさ

現実としてキャプテン翼は確かに日本国内で、そして世界でも親日派の人々に受け入れられた作品として知られている。後の世でも同作品があったから選手になろうと決意した人もいれば、原作に登場したスーパープレイを真似したことがある、といったエピソードも聞こえてきます。それでもなお、サッカー漫画はどうしても作品にしてみると表現のしにくさが問題であるという点は払拭できないようだ。

一騎打ちが描かれないというのもそうですが、それを後押しするのがサッカーが『11人制』で行う競技だからというのも絡んでいる。競技色として、必ずしもスター選手1人の活躍で試合が決するような簡単なものではない。一人ひとりのメンバーが関わってこそ勝敗に影響をもたらすのが要となっているため、特定のキャラクターに焦点を当てた内容では限界が来てしまうと、そういったことも言われているのです。

また例え肝心のボールが側になくても、その他のフィールドにおける選手同士の攻防も試合に影響をもたらしているため、試合の流れはもちろん、重要なプレーの駆け引きなどが行われているところまでは漫画の性質上表現できないのです。試合全体の流れを読まなければ勝てない面もあるため、漫画にすると限定的な空間での勝負しか見えてこなくなってしまう。リアリティを追求するとなった場合、そうしたところまで配慮しなければならないかったからこそ、中々ヒット作が生まれませんでした。

キャプテン翼がヒットしたのは

ではどうしてキャプテン翼がヒットしたのかといえば、それこそ従来の漫画によくありきな決闘シーンを始め、主人公の翼などの主要人物に焦点を当てた内容にして、面白さを引き出したのです。80年代から90年代の連載再開まではそれで良かったものの、2000年代においてはこうした手法は荒唐無稽のその場しのぎでしかない、などと批判の対象にまで上げられてしまったのだ。それはそれでどうなんだろうかという話ですが、サッカーの性質を考えると致し方ない部分もあるでしょう。

魅力を損なうやり方ではありましたが、きちんと売れたことを考えれば多少なりとも表現の仕方が荒かったこともしょうがないといえばしょうがないだろう。

面白さは十分伝わっている

それまでの作品とは違い、サッカーという競技はどういう風に嗜むものなのかという点を伝える指南書的な役割を担っていました。けれど漫画ならではの面白さを追求し、現実には出来ないがそれでも面白くするための手段として、従来の表現方法を取り入れている。

二次元において語られる創作作品ではあるものの、その後の展開や動向、社会的影響力などを考慮すれば一概に野暮ったいやり方をしていると無下にする事も出来ないでしょう。実際、この漫画があったからこそ、その後に発売されたサッカー漫画作品も誕生している事を思えばこその愛嬌ではないか。

サッカーをはじめるには

滞在中のトラブルもお任せください。タイ ホテルのご延泊、緊急の手配など全力で対応
ご入金確認後、2営業日以内に発送いたします。ご入金確認後、2営業日以内に発送いたします。迷彩服,cyc bb弾,ニーパッド,ガンケースなどを安く通販しております。サバゲー用品、タクティカルベストも充実。G&Gやバイオ弾、サバイバルゲーム用品の通販は41ミリタリーにおまかせ!
滞在中のトラブルもお任せください。タイ ホテルのご延泊、緊急の手配など全力で対応

↑PAGE TOP